国際化

国際化 (I18N) とは、ソフトウェア、Web サイト、およびその他のアプリケーションのソース コードを、ローカルの文化に適合させ、各種の言語およびスクリプトに対応させるように設計および準備するプロセスです。

“賢者のように考えなさい。しかし、話すときには、一般の人々の言葉を使いなさい。”
ウィリアム バトラー イェイツ


国際化のプロセスでは、プログラムで別言語のテキストとデータを処理できるように、開発およびテストが行われます。この作業では、テキストおよびデータのソート、インポート、エクスポート、通貨や日時形式の適切な処理、文字列解析、および大文字小文字の処理が行われます。また、ソース コードから文字列部分 (ユーザー インタフェースのテキスト) を切り離したり、翻訳した言語の文字列がユーザー インタフェース (UI) で適切に表示されるように、十分なスペースを確保する作業も行われます。国際化は、ユーザー プログラムの基本的な機能と動作を保証するための作業と考えることができます。