ソフトウェア ローカライゼーション

ローカライゼーションとは、全く別のマーケットで製品およびサービスを展開できるように変更するプロセスです。
Lemoine International は、信頼される包括的なソフトウェア ローカライゼーション サービスを提供しています。言語的に正しい翻訳を提供するだけでなく、Lemoine のソフトウェアの専門家は、お客様のソフトウェアがあらゆる言語で完全に動作することも保証します。
ローカライゼーションとは、製品やサービスのあらゆる機能を、異なるマーケットで販売および使用できるように、適用 (地域化) させることです。ローカライゼーションは、組織内の技術的分野とビジネス関連分野の両方で必要とされます。営業、マーケティング、製造、会計、サポートおよび人事のすべての分野で、ローカライゼーションは必要です。翻訳とローカイライゼーションの間には、重なり合う部分もありますが、ローカライゼーションでは、通常、正確に翻訳することに加えて、製品やサービスのテキスト以外の重要部分が解決されることも多くあります。ローカライゼーションによって次の問題が解決されます。
言語上の問題: 製品やサービスが製造または製作された国の言語に対応できないユーザーに、これらの製品やサービスを販売する場合、販売する国のユーザーの言語に変更する必要があります。
物理的な問題: ローカライゼーションでは、翻訳以外にも、ローカル マーケットで製品やサービスが受けられるように物理的な変更が加えられる場合があります。物理的な変更を行う場合、相当な時間と費用がかかる場合があります。
ビジネスおよび文化的な問題: ローカル ビジネスおよび文化の問題は、製品の設計とローカライゼーションのあらゆる面に影響を与えることがあります。現地通貨と会計公準に対応する必要があります。各国の住所や電話番号の形式に対応させる必要があり、名前の形式も、対象のマーケットに合わせる必要がある場合があります。
技術的な問題: ローカル言語をサポートする場合、エンジニアリング段階において特別な注意と計画が必要になることがあります。たとえば、数千の文字を必要とする東アジア言語に対応する場合には、特殊な設計と注意が必要です。文章を右から左に書くアラビア語やヘブライ語のような言語の場合、ユーザー インタフェースをそれらの言語に適合させ、特殊なテキストを使用できるようにする必要があり、ソフトウェアのルーチンの処理が必要となります。その他の問題には、テキストがサポートされる順序 (たとえば、ノルウェー語では、文字 a は z の後に続きますが、英語のスピーカーは、z は a の後に続くと考えます)、日付形式、数字で使用されるセパレータなどがあります。ローカル言語のテキストを入力できるように、準備が必要になる場合もあります。これらの技術的な問題を、プロジェクト開発の初期段階で検討していないと、製品ローカライズにかかる費用と時間が大幅に増えてしまうことになります。